« インフルエンザワクチン助成金について | Main | インフルエンザワクチン補助金について(宇都宮市に住民票がある方対象) »

予防接種の間隔について

先日ロタウイルス定期接種化のお知らせを
したばかりですが、もう一つ、この10月から
ワクチンのルールが大きく変わります。

今回の定期接種実施要項の改正に伴い、
異なるワクチン間の接種間隔ルールが撤廃されます。

今後は、注射の生ワクチン(※)同士のみ接種してから
27日以上あけること
とし、その他のワクチンについては
制限がなくなりました。

(※)注射生ワクチン・・・BCG、MR、水痘、おたふく

ただし、これは異なるワクチン間の接種間隔についてです。
同じワクチン同士の接種間隔は従来通りとなりますので、
ご注意下さい。

〈旧ルール〉
・生ワクチン接種後→→→27日以上あける
・不活化ワクチン接種後→6日以上あける

〈新ルール〉
注射生ワクチン→→注射生ワクチン:27日以上あける
(例)MRワクチン接種後 おたふくワクチンまでは
   27日以上あける

・注射生ワクチン→注射生ワクチン以外のワクチン:制限なし
・経口生ワクチン→次のワクチン:制限なし
・不活化ワクチン→次のワクチン:制限なし
(ただし、同じワクチンの間隔は従来通り)
(例)4種混合ワクチン接種の翌日に
   インフルエンザワクチン接種が可能

☆0歳のお子さんの定期接種については、来院回数を
 減らすために従来の同時接種のスケジュールが
 適切だと思われます。
 予定通り接種を続けて頂ければ大丈夫です。

☆今回の改正により、1歳以上のワクチンのスケジュールが
 組みやすくなりますし、季節性のインフルエンザなどは
 年齢を問わず非常に受けやすくなります。

☆ワクチンは体調の良い時に早めに済ませましょう。